WordPressテーマ「SWELL」が今、最高にアツい|ブログ初心者にオススメのスマホ向けテーマを徹底解説。

WordPressテーマ「SWELL」が今、最高にアツい|ブログ初心者にオススメのスマホ向けテーマを徹底解説。

2019 12/11

今回はWordPressテーマ「SWELL」について、ブログ初心者に絶対にオススメしたい理由や数多くの魅力をご紹介していきたいと思います。

当サイトはWordPressテーマ「SWELL」を新たに購入して立ち上げたのですが、結論から言えば「買ってよかった」と胸を張って言うことができます。しみじみ。

実際、WordPressのテーマって無料・有料に限らず数え切れないほどのものがリリースされているのですが、ブログ運営経験のない初心者だとこんなことを感じたことがあるのではないでしょうか?

  • WordPressテーマってそもそも無料と有料どっちがいいの?
  • JINにSANGOにSTORKに…どれを選べばいいのかわからない!
  • SWELLも気になるけど他のテーマとどこが違うのか知りたい…

自分もWordPressブログを始めた数年前はまさにこんな感じでした、というよりもはや何年やってても「テーマ選び」には頭を悩ませます。

でも結論から言ってしまえば、WordPressのテーマは何を選んでも大きな違いはないです。

もちろん無料と有料のテーマで差はありますが、最近は大抵のテーマがSEO対策・スマホ向けに対応・企業やブログ用など色々な用途にわかれているなど基本的な機能に違いはないと思います。

では、数あるWordPressテーマの中から「SWELL」を選んだのはなぜなのか。それは前提としての機能性の高さやGutenbergブロックエディターへの対応はもちろん、個人的には「制作者の思い」に共感したことも大きかったです。

「今、最高にアツいWordPressテーマ。」SWELLがそう言われる理由や根拠について、数々の機能や制作者の思いに触れながら今回の記事では解説していきたいと思います。

目次

次世代を担うWordPressテーマ「SWELL」

画像

WordPressテーマ「SWELL」を制作したのはフリーランスのフロントエンジニアとして活動する了さん、2019年3月にリリースされたばかりの比較的新しいテーマです。

まずわかりやすいSWELLの特徴としては「シンプル美と機能性の追求 – 次世代を担うWordPressテーマ」というコンセプトにもある通りで、シンプルでスタイリッシュなデザイン性と機能性の高さが両立されている点でしょう。

デザイン性についてはまずSWELL公式サイトを見てみると一目瞭然ですが、SWELLをオススメする理由をあげるとすればざっとこんなところです。

  • デザインがシンプルでおしゃれ
  • スマホ対応していて読みやすい
  • ボタンやふきだしなどの装飾機能
  • Gutenberg(ブロックエディター)完全対応
  • アドセンスやアフィリエイト向けの広告機能
  • 「JIN」「SANGO」など他テーマからの移行が簡単
  • 制作者の了さんが誠実でアツい。きっといい人。

SWELLの魅力をあげ始めたらキリがないですが、かなりざっくり言うと「ブログ初心者にめちゃくちゃオススメ」だと自信を持って言うことができます。

WordPressを使ってブログを始めるとデザインやら記事作成やら向き合うことがたくさんありますが、SWELLを使えば簡単な設定でおしゃれなブログを作ることができ、そして簡単に記事を作成することができるようになります

特にブログに慣れるまではとにかく記事を書いていくことが大切だと思っているので、難しい設定やぶつからなくていい壁にぶつからずに済むというのはブログ初心者にとって大きなことでしょう。大事です。

とは言ってもあまりイメージもわかない部分もあると思うので、ここからは上であげたSWELLの魅力について1つ1つ解説していきたいと思います。

「SWELL」がブログ初心者にオススメな理由:デザインがシンプルでおしゃれ

画像

WordPressテーマ「SWELL」を使うと、デザインがシンプルでおしゃれなブログを簡単に作ることができます。

これはもう公式サイトやSWELLを実際に使っているサイトを見れば一目瞭然なのですが、SWELLではあまりガチャガチャしていないシンプルなブログデザインを実現することができるんですね

公式サイトではデモサイトとして5つの例が紹介されていたので、そちらを参考にSWELLのデザイン性の高さを見ていきましょう。

モノクロベースのクールなブログ

画像

SWELLデモサイト1は白黒を基調としたモノクロベースのクールなブログ、メンズファッション系やガジェット系などのスタイリッシュなジャンルや企業サイトにもオススメです。

「Simple is best.」というのもまさにこのことでしょう、アイキャッチ画像や本文など「記事」そのものに読者が集中できるというのも大きな魅力です。当サイトも少しこのデモサイトを参考にしました。

ネイビーを基調としたシンプルなブログ

画像

SWELLデモサイト2は紺色を基調としたシンプルなブログ、旅行系やWeb系などのジャンルを中心にどのようなコンセプトにも合うようなデザインとなっていると思います。

ネイビー系統と黄色系統の色は補色関係にもあるので、ファッションのコーディネートやスポーツ選手のユニフォームなどでも取り入れられています。デモサイトを真似するだけでもオシャレになるのが楽でいいですね。

ヘッダーが印象的なスタイリッシュなブログ

画像

SWELLデモサイト3はヘッダーが印象的なスタイリッシュなブログ、旅行やレジャー関係のサイトや地域発信サイトの参考にもなりますね。

パソコン・スマホのどちらで見た際にもドン!と全画面表示されるヒーローヘッダーはとても魅力的で、当サイトでも参考にしています。これを簡単に実装できるテーマもなかなかなく、個人的にも激推しデザインです。

パステルカラー中心のキュートなブログ

画像

SWELLデモサイト4はパステルカラーを基調としたキュートなブログ、女性の方を中心に料理系のジャンルや恋愛・結婚などのジャンルにもオススメです。

ここまでのデモサイトは少し男性向けのものもありましたが、こういったガーリーでキュートなデザインまで実現できるのがSWELLの強みでもありますね。とにかくかわいい、これに尽きます。

自然色を基調としたナチュラルなブログ

画像

そしてSWELLデモサイト5は自然色を基調としたナチュラルなブログ、植物系のジャンルを中心に読者に優しいブログを作ることができます。

こういったブログのカラーやデザインも簡単にカスタマイズすることができるので、デモサイトを参考にしたり自分の好きなようにブログデザインを変更していけるのがSWELLの大きな魅力でしょう。

SWELLなら「シンプルイズベスト」なデザインのブログが簡単に作れる!

SWELLがブログ初心者にオススメな理由:スマホ対応していて読みやすい

画像

WordPressテーマ「SWELL」はここまで紹介してきたデモサイトに表れているようにパソコンでも見やすいデザインですが、それと同時にスマホでもかなり見やすいデザインとなっています。

もちろん、モバイルファーストなこの時代でスマホ対応していないテーマも限りなく少なくなってきてはいますが、そういった中でもSWELLのスマホデザインは特に優れていると言えるでしょう。

上記画像は当サイトのスマホデザインを見た様子となりますが、実際にこの記事やSWELL公式サイトをスマホで見てみると比較的ストレスを感じることなく記事を読むことができるのではないでしょうか。

何よりそういった単純な見た目・第一印象としてのデザイン性の高さに加えて、以下のようなスマホ向けの機能が備えられているのもレスポンシブ対応テーマの中でも優れている大きな理由だと思います。

  • 画面上部にヘッダーを固定できる
  • 画面下部にスマホ専用メニューを固定できる
  • 画面下部に目次を表示するボタンを固定できる
  • スマホでもヒーローヘッダーが実現できる
  • スマホ閲覧時にデザイン崩れが起きない etc.

これらはあくまで一例にすぎませんが、多くのユーザーがスマホでブログを閲覧するこの時代において「記事が読みやすい」と感じてもらえる要素が多いのもSWELLの大きな特徴だと言えるでしょう。

SWELLは「スマホデザイン」向けの機能が多く記事も読みやすい!

「SWELL」がブログ初心者にオススメな理由:ボタンやふきだしなどの装飾機能

また、WordPressテーマ「SWELL」ボタンやふきだしなどの装飾機能が豊富なことでも知られています。

しかも、以下ボタン・ボックス・ふきだしなどいくつかの装飾機能をピックアップしましたが、記事を彩る数多くの装飾を数クリックで簡単に作ることができるのも大きな魅力。

本来であればHTMLやCSSなどの専門知識を駆使して、ネット上の情報を調べに調べて…そうしてやっと実現できるような装飾の数々をポンと出せてしまうのはブログ初心者にとって非常に助かる機能ですね。

シンプルで見やすい装飾ボックス

グレーの線枠がついたボックス

メインカラーの線枠がついたボックス

メインカラーを背景色にしたボックス

薄いグレーストライプが背景色のボックス

チェックアイコン付きのボックス

はてなアイコン付きのボックス

アラートアイコン付きのボックス

キャプション

大キャプション付きのボックス

キャプション

小キャプション付きのボックス

記事の解説がしやすくなるステップ機能

STEP
ステップその1

解説がわかりやすくなるステップ機能

STEP
ステップその2

解説がわかりやすくなるステップ機能

STEP
ステップその3

解説がわかりやすくなるステップ機能

読者の疑問に答えるQ&A機能

SWELLは初心者でも使えますか?

もちろん!専門知識がない初心者でも簡単に使えます。

クリックで開けるアコーディオン機能

クリック1つで設置できるボタン

グッと読者を引きつけるふきだし機能

くろしば くろしば

ふきだし使うと親しみが生まれますよね〜。

くろしば くろしば

カンタンにこっち側にも登場できます。

くろしば くろしば

こんな感じでほわんほわんにすることもできます。

正直自分はこういった装飾機能の手軽さ・扱いやすさにド肝を抜かれました。

今まであんなに苦労してたことがこんなにカンタンにできてしまうなんて…もう記事作成中に困ることはしばらくないでしょう。

SWELLはクリックだけで簡単にふきだしやボタンが作れる!

「SWELL」がブログ初心者にオススメな理由:Gutenberg(ブロックエディター)完全対応

WordPressテーマ「SWELL」開発のきっかけの1つが「WordPressにブロックエディターが搭載されたこと」だったということもあり、ブロックエディターに完全対応したテーマとなっているのも大きな魅力です。

WordPress5から搭載されたGutenbergのブロックエディターですが、正直自分は敬遠していた部分があって、ずっとプラグインを入れて既存のクラシックエディターを使っていました。

しかし、SWELLがGutenberg完全対応のテーマということで購入を決意し実際にブロックエディターを使ってみたのですが、正直に言います。

もうエディターには戻れない。

もう戻れません、あまりにもブロックエディターが便利すぎてクラシックエディターで記事を書くのが馬鹿らしくなってしまったというか…誇張とか押し売りとかじゃなくて本気でそう感じています。

上記YouTube動画では、SWELLの制作者である了さんがブロックエディターを使っている様子を見ることができるのですが、ブロックエディターを使って記事作成をするとこんなメリットがあるんです。

  • ボックスなどの装飾を簡単に使える
  • 記事の作成時間が圧倒的に短くなる
  • 公開したあと記事の編集もラクになる
  • スマホからでも記事を書くことができる
  • ツイッターやインスタの埋め込みが簡単
  • ショートコード系&エディター系プラグインが不要になる etc.

ただ、そもそも旧クラシックエディター機能って2022年に廃止されてしまうのですが、だからと言って「2022年に終わるから今のうちに慣れておこう!」と言われても「いやでもまだ時間あるしそんな焦らんでも…」とも思いますよね。

自分も最初はそうでした、時間ができたらブロックエディターも試してみようくらいに思ってました。

でも、実際のところブロックエディターは上記のように多くのメリットにあふれていて、今ではむしろクラシックエディターのままでブログ運営するのは「時間がもったいない」とすら感じます

ブログ初心者であれば新エディターから始めるべきですし、旧エディターに慣れた中〜上級者こそむしろ新エディターに移行するべきかもしれません。

「SWELL」はそのためのきっかけとしては十分すぎる機能性の高さだと思います。

SWELLをきっかけに旧エディターを卒業して、快適なブログライフを手に入れよう!

「SWELL」がブログ初心者にオススメな理由:アドセンスやアフィリエイト向けの広告機能

WordPressテーマ「SWELL」は、Google AdSense広告や各種アフィリエイト広告にも対応した機能が充実しています。

この部分も旧来のテーマであればショートコード化するためのプラグインや自動挿入するためのプラグインなどが必要になりましたが、SWELLではテーマ独自の機能によって広告管理ができるのが大きな魅力だと言えます。

アドセンス広告設定

画像

SWELLのアドセンス広告設定では、以下のように自由にアドセンス広告の配置・表示設定を調節することができます

  • 広告用のウィジェットがある
  • 目次の直前に広告を表示できる
  • 記事上下など好きな場所に広告を表示できる
  • 自動広告やインフィード広告にも対応している
  • 広告コードをでショートコード化できる
  • PCのみorスマホのみ表示の切り替えも簡単

これらの機能はカスタマイザーやウィジェット設定から簡単に実装することができるので、アドセンス審査合格直後の初心者の場合でも安心して広告を設置することができますね。

広告タグ管理機能

WordPressテーマ「SWELL」
今最もオススメできるWordPressテーマ。

加えてアフィリエイト広告に対応した広告タグ管理機能では、管理しているコードをいつでも好きな場所に貼り付けることができます

上記のようにバナー画像・評価マーク・キャプション・ボタンなどを一式揃えた広告欄も、テーマ内の簡単な設定で設置することができるのでお手軽ですね。

もちろんAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイト、A8.netやバリューコマースなど数多くのASPにも対応しているので、ブログ運営をしていく中で安心して広告を管理し収益を得ていけるのも大きな魅力でしょう。

SWELLで広告をわかりやすく管理し、ブログを収益化していこう!

「SWELL」がブログ初心者にオススメな理由:「JIN」「Cocoon」など他テーマからの移行が簡単

画像

WordPressテーマ「SWELL」では、以下他テーマからの乗り換えに対応した「乗り換えサポート用子テーマ」が用意されています。

  • JIN
  • STORK
  • Cocoon

これまでのWordPressテーマにおける大きな懸念点は「他のテーマに乗り換えにくい」という点でした、それぞれのテーマが独自の機能を備えていけばいくほど他のテーマには移行しにくくなってしまいます。

それこそ「一気にデザインが崩れた」「過去記事の修正が必要になった」「あのボタンが好きだったのに使えない」といったように、テーマ乗り換え後の対応というのはなかなか骨が折れるもの。

しかし、SWELLでは上記のテーマに対応した子テーマを使用することによって、乗り換え前のテーマで作成したボックスやボタン・各種設定などを引き継ぐことができるのです

この仕様は個人的にこれからのトレンドになっていけばいいなとも思っていて、高品質なテーマを使っていればそれはそれで問題ないかもしれませんが、どんどん気になったテーマを購入して使っていくことで自身のスキルアップにもつながります。

  • あのテーマではできなかったことができるようになった
  • じゃあ今度はこんな記事も書いてみようかな
  • こんなサイトデザインにもできるかもしれない

といったようにこれまでできなかったことができるようになったり、新しい試みをする1つのきっかけが生まれます。僕自身もSWELLを使ってからかなり多くのことにチャレンジできるようになりました。

何より、移り変わりの早いWeb業界において積極的に新しいものを取り入れていくのは大切なことだと思うので、ぜひこの機にSWELLでスキルアップや新しい経験を積んでみてくださいね。

たった1つのテーマに絞らず、色々なテーマを使って自分をスキルアップさせよう!

「SWELL」にあるいくつかのデメリット

画像

こうしてWordPressテーマ「SWELL」の魅力として数多くの機能を紹介してきましたが、もちろんデメリットについてもお伝えしておこうと思います。

正直に言えばそこまでデメリットというほどのものも浮かばず非常に快適にテーマを使用しているのですが、あげるとするならばこのようなところでしょうか。1つずつ詳しく見ていきましょう。

  • 値段がちょっとお高い
  • デザインが被ることがある
  • 個人開発のためちょっと怖い

値段がちょっとお高い

有料WordPressテーマとして販売されている「SWELL」の価格は、¥16,500円(税込)とちょっとお高め。

今では1万円以内で購入することのできるテーマもあるくらいですし、ブログ初心者にとっても簡単にポンと出せる金額でもないかもしれません。

ただ、「値段が高い」というのはそれだけの理由があるということでもあります。

それはSWELLの圧倒的な機能性の高さやスタイリッシュなデザイン性から伝わってきますが、このテーマには16,500円分の価値が間違いなくあると言い切ることができます。むしろ自分としては「値段以上の価値がある」とすら思うほど。

何よりWordPressでブログ運営する上で一番重要な「テーマ」に投資を惜しむのはもったいないことで、後から「あのテーマにしとけばよかった」なんて損をしてしまうことにもなりかねません。

SWELLにはアフィリエイト権利もありますし元を取るのも全く難しい話ではないので、値段で迷っている場合にはケチになりすぎないようご注意ください…。

デザインが被ることがある

これは正直WordPressの「宿命」というかどのテーマにおいても同じことが言えるのですが、オシャレなデザインの再現度が高いということは「他のブログと被ってしまうことがある」ということでもあります。

もちろん、SWELLの機能を使ってサイトカラーを変えたり細かい配置を変えれば完全に被るようなことはありませんが、それでもどこか「なんか見たことのあるデザインだな」と読者に思われてしまうこともあるでしょう。

ただ、SWELLには正直「その上」をいくポテンシャルがあるとも感じています。

それは例えばヒーローヘッダーを実装できることだったり、サイトトップに動画を埋め込めることだったり、カテゴリーの位置など痒いところにも手が届くところだったり、そして何よりもブロックエディターを最大活用できる機能性の高さだったり。

多くのテーマは「デフォルトでこのまま使っても大丈夫だよ」というようなコンセプトですが、SWELLにはそのことに加えて「他のテーマにはない細かな機能」「カスタマイズの自由度の高さ」があると思います。

もちろんブログ初心者やまずは記事を書くことが大切な段階ではデザインにこだわる必要はないですが、少しずつ余裕が出てきたらぜひサイトデザインの調整やカスタマイズにも挑戦してみてください。

そうすることでSWELLユーザーならではのデザインを実現することができ、他の人と被らないあなただけのブログを作ることができるので、ぜひ一緒にSWELLを細かく使い倒していきましょう。

個人開発のためちょっと怖い

これもまた他のテーマにも言えることではありますが、個人・少人数開発のテーマは法人・企業開発のテーマに比べると少し不安になる点があります。

もちろん、SWELL開発者である了さんは細かいユーザーへの対応やアップデートなどを通じて僕らに限りなく価値を提供してくれますが、それだけ頑張っている中で「身体を壊してしまわないか」というのが個人的に1つの心配事でもあります(余計なお世話ですが…)。

テーマの開発者やチームが崩れてしまうと更新が途絶えてしまったり支障が生まれます。これは大きな組織で開発されたテーマであればあるほど補える点であり、個人開発のテーマにおいては懸念すべき点の1つであるでしょう。

ただ、仮に了さんの身に何かが起きてテーマ開発に万全の状態で取り組めなくなってしまったとしても、彼の誠実さや普段の取り組みを見ている周りの人が助けてくれることは間違いありませんし、何よりテーマユーザーである僕たちがそういう状況でこそ手を差し伸べられる存在であるべきだとも思います。

自分はSWELLや了さんを知ってからまだ日は浅いですが、それだけの信頼を寄せられる存在であることは間違いないと感じているので、ユーザー全体にそういった輪が広がっていき「みんなで作る&支えるテーマ」になっていったらいいなと個人的に思ったりしています。

まとめ

画像

ということで今回はブログ初心者に最もオススメなWordPressテーマ「SWELL」について、デザイン性の高さや数多くの機能など総まとめしてみました。

記事が長すぎるのはライティング能力の圧倒的不足によるものなので申し訳なく思いますが、SWELLがもっと広まっていったり色々な意見や感想が生まれていけばいいなと思っています。

ちなみにSWELLの開発者である了さんは、自身が目指す生き方について次のように話していました。

自分から価値を生み出し、その対価としてお金を貰って生きていきたい。

出典:プログラミング歴3年目で有料WordPressテーマを開発した話 〜『SWELL』を作ったきっかけ〜

こういった想いの強さや行動力の高さには自分も同じ若者として学ぶべきものがあると感じますし、「どんな人が作っているのか」ということはWordPressテーマ選びにおいて最も重要な部分だとも思います。

デザイン性の高さや機能性の豊富さはもちろん、こうして誠実に価値を生み出しユーザーと向き合い続ける了さんに少しでも共感する部分があれば、ぜひ一度「SWELL」を手に取ってみてくださいね。

この記事も読まれています

目次